reinyanの投資・FX・副業ブログ

投資・副業で資産を増やすことを目指すブログ

機能するラインを引けるようになる

継続的に見ていったほうが流れがわかりやすいのかな、、、

ドル円相場。昨日の続きを見てみましょう。

 

reinyan-ko.com

 

昨日は水色ラインからじわじわ上がって行き、、、夜にズドーンと落とされましたw

ドル円1H足チャート

水色ラインは昨日のブログでレジサポになるかも?と書いていたラインです。

そこまで再度、落ちてきたわけですね。

そして、緑矢印のところ。水色ラインで再度大きな反応をしていますねw

長ーい下ヒゲができているということは、ここに到達してからまたビヨーンと上昇していったという証拠。

タッチアンドゴーな感じで上昇していったみたいですw

どのくらいの勢いだったかは見ていなかったのでアレですが、利食いそびれた人もいるかもしれませんね(;・∀・)

 

この水色ライン。日足ポイントだけに、なかなか固いですよね。

こういうところでは、安易に下抜け狙いはしないほうがいい。っていう理由がわかってもらえるかと思いますw

 

その後も再度下を突きにきていますが、15M足などではやはり下ヒゲになっていたりとかなりの抵抗をしていたみたい。

 

こういうところって、見ている分には面白いんですけどね(*´艸`*)ァハ♪ 

 

どんな時間軸でもそうですが、サポート、レジスタンスの候補となるポイントがあって、大きな反応を見せたとしても、そこが本当にサポート、レジスタンスになるかどうかはわかりません。

相場がどう動くかは相場次第ですからね。

わからないんじゃ、どうするんだよ!っていう声が聞こえてきそうですがw

 

まぁ、簡単ですよ。

そういうポイントに到達したら、わかるようになるまで様子を見る。ですw

意識されるようなポイントは利確ポイントであって、エントリーポイントではありませんので。(これ、重要。)

一旦、一区切りして次の動きが出るまで見守りましょう。というポイントなんです。

 

そこから反転するのか?一旦反応するような動きはしたけど流れ続行となるのか?買い手と売り手が揉み合う可能性があるから、だったら決着がつくのを見極めてからトレードすればいい。

 

ということで、見極めてからトレードした結果、本日わたしがエントリーしたのはココ。

ドル円トレード

見えるかな?小さい矢印があるところの足でロングエントリーしました。

 

どっちかわからないから、わかるようになるまで待って待って、、、下じゃねぇよ!ってサイン(パターン)が出たのでね。

ちょうど、1H足の切り替わりも重なったので、タイミング的にもすんなり上昇に流れてくれました。

 

ただ、下地となる考えは、やはり、日足のレジサポだから。という根拠ですね。

 

一番重要なのってそこな(´・ω・`=)

 

ラインってただ引けばいいわけじゃなく、機能するラインが引けないと意味がありません。

多くの人たちが意識するであろう。そういうポイントを見つけられるようになることが大切。

 

ラインの引き方の基本ってわかります?

ラインを引くときはチャートの左側、過去のポイントに引くんです。(え?そんなの知ってるわ!って?w)

それまで、何度も何度も反応してきたポイント、大きく上昇(下落)した起点となるポイント、、、など。

 

こういうところね↓

f:id:reinyan-ko:20211005210718p:plain

緑丸から大きな上昇をしていったわけですが、ここにラインを引いてみると、、、

現在、水色四角のところでめっちゃ反応してますよねw

ここは利確ポイントであってエントリーポイントではない。ってところですね。

抜けられるか?跳ね返されるか?っていう攻防が起きるところですからね。

 

そんなところを意識して、実際にラインを引いてみる。

そして、そのあとそのポイントが機能したか?確認してみる。

そうやって検証を繰り返して精度の高いラインが引けるように練習するといいと思います♪

 

ブログ村ランキング参加してます♪ よろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

 

※ご注意 このブログはFXの手法等を記載していますが、書いていることはすべて個人の相場観であり、収益の保証をするものではありません。FXはハイリスクな投機ですので、ご覧になる際はご自身の判断でお願い致します。

 

初心者の方はまずは小額からトレードして徐々に経験を積んでいくことをおススメします。 100通貨や1000通貨からトレードできる業者もありますよ。

外国為替証拠金取引

LINEFX0714

レジサポサポレジ、、、

ドル円日足チャート。今朝の時点。

レジがサポになるの???というような状況でしたね。(水色ライン)

ドル円日足

 

レジスタンスやサポートというのは、、、

 

レジスタンスだったところが再度レジになる(レジレジ)

サポートだったところが再度サポになる(サポサポ)

レジスタンスだったところを上抜けて、今度はそこがサポートになる。(レジサポ)

サポートだったところを下抜けて、今度はそこがレジスタンスになる。(サポレジ)

の4通りがあります。

 

今回の水色ラインはレジだったところがサポートになれるのか???

レジサポになるのかも?という可能性を考えながら見る必要がありました。

 

今週の相場が始まったと同時に下抜けようとしきりに突きにきていましたが。

日足的にレジサポになる可能性のあるポイントかもよ。という可能性を考えていたら、安易にショートはできない場面。

 

大きな時間軸のポイントなんてのは、5M足や15M足がちょろっと下抜けたくらいでは抜けたとは言えませんからね(;・∀・)

それこそ、抜けると見せかけて長ーい下ヒゲつくって戻ってくるとかよくある話。

 

わたしは、ここは下抜け失敗して上がってくるほうをまずは狙っていたのでショートはスルーでした。

ただし、短期的に下がってきた事実もあるので、戻り売りもまだ入ってくるからそこも注意しないと、サポートだからすぐにロング!ともできない。

 

サポートだから買い。とか、レジスタンスだから売り。と、片方の考えだけを持つのではなくて常に買いと売り両方の可能性を考えてトレードするって大事です。

 

相場は、上がったり下がったりしながら進んで行くので、上げ相場でも売りが入ってきて下がる場面はあるし、逆も然り。

両方の可能性を考えるから押し目買いや戻り売りができるわけですからねw

 

あらゆる可能性を考えてチャートを見れないと、相場に振られまくってしまいます(*-`∀-)ψヶヶヶ... 

 

そうやって振られまくって学ぶことも大事ですけどね。(わたしもそうやって経験して学んでいきました。)

実際にリアルでチャートを見ているとホントにそのままズドーンと下がるんじゃないか?って感じで下がってきておいてシュルシュルシュル~~~って上がってくることあるからね(;・∀・)

怖いコワイw

 

でも、そうやって下がっていくのを見ながら、イヤイヤこれはダマしになる可能性あるし、そういうポイントだから期待は危険!と思ってチャートを見れるか?

飛び乗りたい欲求を抑えて冷静に相場を見れるか?

そこが勝ち組と負け組の境目かもしれません(´・ω・`=)

 

ブログ村ランキング参加してます♪ よろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

 

※ご注意 このブログはFXの手法等を記載していますが、書いていることはすべて個人の相場観であり、収益の保証をするものではありません。FXはハイリスクな投機ですので、ご覧になる際はご自身の判断でお願い致します。

 

初心者の方はまずは小額からトレードして徐々に経験を積んでいくことをおススメします。 100通貨や1000通貨からトレードできる業者もありますよ。

外国為替証拠金取引

LINEFX0714

米国高配当株ETF 初めての配当金

9月から始めた米国高配当株ETF

reinyan-ko.com

 

現状、HDVとSPYDの2銘柄で毎月コツコツ積み立てていくつもりなのですが、9月に初めての配当金が入りました♪

HDV SPYD 配当金

始めたばかりで投資額が微々たるものなので、配当金も微々たるものですが。

まぁ、いいのです。

これから育てていけば。

60歳になるまでまだ15年以上ありますので、毎月数株ずつでもコツコツ積み立てていければつみたてNISA・iDeCoと合わせてそこそこの資産になると思いますしね。

 

投資も継続は力なりですよね?

 

生活費を切り詰めすぎても続かないし、幸せではないので、さらに資産を増やしていくには入金力を上げる努力が必要だなぁ。と思います。

趣味のランニングを5年超続けていますが、続けるって簡単なことではないんですよねぇ。いろいろと頑張ります(;・∀・)

 

お金大好き♪なので、配当金をモチベーションにすれば続けられるかな?

 

 

ブログ村ランキング参加してます♪

よろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

簿記3級の勉強を始めました。(クレアール)

簿記はですね、、、

過去にも独学で、、、と、試みてみたことはあるんですよ。

 

でも、何でそうなるの???という、理解できないところの解決ができずに挫折しておりました(´・ω・`=)

 

ですが、今後のことを考えると絶対にあったほうがいい資格(知識)なので、途中で投げ出してしまわないように、今回は通信講座に申し込みましたよ!

簿記3級教材クレアール

申し込んだのはクレアール

  • 1万円代と、大手の通信講座に比べてお安い。
  • Web通信による講義。(スマホタブレットにも対応)MP3の音声データもあり。
  • 1つの講義時間が30分程度と短め。
  • 質問は回数無制限とサポートが手厚い。

 

日商簿記の試験というのは今までは年に3回でしたが、昨年からネット試験が開始されたので年3回以外の日程でも受けられるようになったことで受験しやすくなりました。

趣味のほうで週末に予定が入りがちなわたしとしては、これは嬉しい。

 

今回こそは挫折しないために、1諭吉の投資をしたので頑張って勉強します!

 

簿記の資格を取って、副業で稼いで自分で青色申告する!!!www

(どうでもいい宣言でしたw)

 

興味のあるかたはこちらから資料請求できます。

資料請求すると講義サンプルのDVDがついてきますので、講義の様子を確認してから決めてみてはいかがでしょうか?

わたしがFXを専業でやろうと思わなくなった理由

約10年前、FXを始めたときはいつか専業で!と思っていたときがありました。

イヤ、ってか、FXで億万長者ーーー。な勢いですよねwww

 

大体、FXを始める人の動機って会社員の給料よりも稼げるようになりたい!とか、主婦でしたら家でできる副業に!みたいな感じではないかな?と。

 

不可能ではないと思いますが、それに対する労力・時間は思ったよりもかかると思います。

だからこそ、途中で挫折してしまってFXは稼げない、、、って思ってしまうのでしょうね(;・∀・)

これも、考え方なのですけどね。。。

 

得られる金額は人それぞれですが、それにかける勉強時間は比例しない。って思います。

スキマ時間でいいから、ちょっと勉強すればできるように、、、は、なりませんwww

 

FXで稼げるようになるために必要な時間ってのはね。月に10万稼げる人と月1千万稼げる人でそんなに変わらないんじゃないかな?というように思います。

 

要は、月に10万稼げるようになった人が100倍の時間を検証だのに回したからって月1000万円稼げるようにはならないだろう的な。

努力が報われるとは限らない世界ですからね。

 

話しは変わりますが、数年ぶりに戻ってきたらFXの世界もすっかり様変わりしてしまっていて、ループイフダンとかバイナリーオプションとか、、、自動売買も昔よりも主流になってるのかな?

まぁ、いいんだけど。

業者の自動売買やサインが出るツールを使っている場合って、その業者が潰れちゃったりトレード条件が改悪しちゃったりしたらどうするんだろう?って、昔は思ったものです。

だから、シンプルなライントレードが一番だな。って思ったのですね。

これなら、どの業者でもできるしね。古典的だし。

なので、数年のブランクがあっても特に問題なく復帰できました。

 

話しを戻しますが。

 

専業を目指すのはやめよう。と思った理由ですが、トレードって重労働なんですよね。

PCの前に張り付いていないといけない。

それこそ、ポジションを持っているときはトイレにもゆっくりいけないw

膀胱炎になるwww

あ、今ならスマホをトイレに持って行けばいいのか、、、って、そこまでしたくねぇよ!

結局、自分が働いて稼がなきゃいけないんですよね。

一日トレードに集中しているって、一日働いてるのと同じですから。

自分の時間を切り売りしていることになる。

 

FXを否定しているわけではないですよ。

むしろしっかりスキルを身につければ時間を有効的に使えると思う。

けど、これで食べていこう!ってなると、心理的負担が大きいんですよね。

いくら稼げるか?は相場様次第ですから、自分でコントロールできない。

稼げる月もあれば、稼げない月もある。毎月○○pips。って思い通りにはならないし、毎月○○pipsっていうノルマを達成しようとしたらそれこそ一日中PCとオトモダチ、、、

 

特に、現在の相場って10年近く前に比べたらボラが1/3くらいじゃない?ってくらいに動かない。って感じるしw

昔だったらこの一伸びで20pipsくらいとれてたよなぁ。っていう動きでも10pipsにもならないとか、、、

まぁ、そんなこんなあってもメリットもあると思うからやってるんですけどね。

結局、トレードが好きなんかいw

 

チャート分析を一日何時間も飽きずにやれる人は向いてるんじゃないかな?って思いますし。適正があれば、FXで稼ぐことは可能です。

楽ではないイバラの道ですが(;・∀・)

 

とりあえず今後のこととして考えていることは、トレードや副業で稼ぎつつ投資信託や高配当株で運用することでお金に働いてもらう。

そして、配当金という名の不労所得を得られるようになったら、トレードからは徐々に撤退していく。

もしくは、週3日制にするとかw

 

10年前くらいに超人気のあったFXブロガーさんたちも今はブログ界からは撤退されているようですが、みなさん、不動産投資や事業を始めたりと、別のステージに移動されていきましたからね。

やっぱり、何年もFX1本でやっていくのは効率的ではないのでしょう。

 

 

そうそう、話したいことを思い出しました。

会社員として働きながら副業でFXをやっている。というならいいのですが、FXの専業になってしまうと、厚生年金に入れなくなっちゃうじゃないですか?

そうすると、将来の年金額が思いっきり減るんですよね。

会社員の年金の平均が月額14万くらい?と言われていますが、国民年金だけだと月額6万ちょい。

会社員として厚生年金に入っていた期間分は上乗せされますが、30代や40代で専業になってしまうと、年金額って全然少ないですよね。

若いうちはそもそも標準報酬月額が低いので、収めている保険料が少ないから貰える年金額も少ないし。

そう考えると、よく老後には2000万円の貯蓄が必要とか言われていますが、2000万どころではゆとりのある老後なんて送れませんよぉ(´;ω;`)

だから、生活できるギリギリラインの収入ではダメなんですよね。それ以上に稼いで将来の老後資金をたんまり溜められるくらいにならないと。

 

会社員として定期的に収入が入ってくるというのはやっぱり、有利なんですよね。

よっぽどブラックじゃない限りは、会社員として働きつつの副業を考えるのがベストなのだろう。と思います。

 

いきなり年金のお話とかになってしまいましたがwww

年金とかお金のことは絶対学んだ方がいいですから。

YouTuberとか人気ですが、この子たちは今はこれで食べていけているのだろうけど、将来大丈夫なのかな?って心配してしまうアラフォーおばちゃんですw

お金のことを学びたい。と思う方はFP(ファイナンシャルプランナー)の資格を勉強するといいですよ。

こないだ記事にも書いたばかりですが。

 

reinyan-ko.com

 

おススメのテキストと問題集はこちら↓

 

せっかく稼いでもがっぽり税金持っていかれたら損ですからね♪

チャートパターン

ムフフ( ´艸`)ムププ  

上がってきましたねー。

先週末に書いたブログ。

 

reinyan-ko.com

 

このときに、「うっわぁー。これ、上行けるかな?」って書いてたんですけど。

内心は「これはかなりの確率で上がるな」って思っていました(;・∀・)

 

責任は取れないのであまりストレートに書かないようにしたのですがね。

何で上だと思ったのか?というのは「チャートパターン」です。

よくありますよね?Wトップ、Wボトム、三尊とか、フラッグ、ペナント、、、上げればキリがないですが。

↓こんなやつ。お絵描きあまり得意じゃないんで簡単に(;・∀・)

チャートパターン

 

いろいろありますけど、特にお絵描きを覚える必要はないです。

こんなの見るよりも実際のチャート内でこういう形が出た後に上昇(下降)していくパターンって前にも見たことあるな、、、

って思ったら、過去のチャート内から同じようなパターンを見つけて検証してみる→リアルチャートで検証したパターンになりそうだ!っていう状況になったら動きをよく観察してみる。

その結果、思ったとおりに動いたか?動かなかったとしたら何故か?パターンが出来上がらずに失敗だったのか、出来上がって一度は思惑通りの方向に動いたけどそのまま進んで行くことができなかったのか?等々、、、

 

そうやって、実際に使えるパターンを見つけるんです。

↑のようなお絵描きを必死に学んだところでリアルでチャートが動いている中で判断できなければ意味ないし。

実際、このパターンが出てもその通りに動かないこともあるんですよ。

そこでね、確率だからパターンが出ても負けることはあるんだ。しょうがない。

って、潔く諦めてもいいですが、ここで複数時間軸という存在を思い出してほしい。

 

そのチャートパターンが出た時間軸よりも大きな時間軸に対して、順張りでしたか?逆張りでしたか?

例えば、Wトップの形が出て「よし!ショートだ!!!」って思ってショートしても下がらなかったというとき、下に大きな時間軸のサポートとかありませんでした?ってね。

そうやってちょっと視点を広げて、複数の要因を絡ませて見てみると「あぁ、これは1H足のサポートに対して思いっきり逆張りかましてたわ(*-`∀-)ψヶヶヶ... 

とか、気づける。

そして、気づけたら同じ負けを繰り返さずにすむようになる。

そうやってスキルをブラッシュアップしていくのです。

 

勝率100%は無理ですが、少しでも負けにくいほうがメンタルへの負担は少なくなるので、安定したトレードを行えますからね。

 

前置きが長くなりましたが、先週末時点の週足のパターンですね。

ドル円チャート

これね、ちょっと微妙ではあったのですが、こういう形のパターンって次の足(今週)も陽線になる可能性が高いかな。と。

 

これのどこがパターンなの?ってわからないかもしれませんが、、、わたしだけがわかるパターンかもwww

こんな感じの形っていう、イメージで覚えているような感じです。

よくあるチャートパターン集とかには乗っていないようなものもたくさんありますからね。

そういうのをまずは探して検証ですね。

 

わたしも昔はチャートをスクショしてパターン集みたいなのをつくっていました。

何度も何度も見ていると、リアルチャートではまだパターンが出来上がる前に「あ、これはあのパターンになるかも?」と予想できるようになります。

そして、そうなるとしたらどこがサポートでどこがレジスタンスで、、、ここでこうやってこんな動きをしたら高値更新目指せる!みたいに、二手、三手先を読んで待っていられるのでね。

予想するときは、思った通りになるとき・ならないときの両パターンを考えますから、こうなったらこれはもうダメなやつ。っていうシナリオも考えておくことで無駄な負けを増やすこともなくなります。

思い込みが一番良くないんですよね。

 

だって、相場に絶対はないから。

どう動くか?なんて誰にもわかりませんので。

柔軟に対応できるようにあらゆる可能性を考えておくのです。

 

※ご注意 このブログはFXの手法等を記載していますが、書いていることはすべて個人の相場観であり、収益の保証をするものではありません。FXはハイリスクな投機ですので、ご覧になる際はご自身の判断でお願い致します。

 

初心者の方はまずは小額からトレードして徐々に経験を積んでいくことをおススメします。

100通貨や1000通貨からトレードできる業者もありますよ。

外国為替証拠金取引

LINEFX0714

わたしの米国高配当株ETF銘柄

約2年前から始めていたつみたてNISAに加えて、今月から米国高配当株ETFを始めました。

米国高配当株ETFに関してはこちらの動画を見るとよくわかるかと思います。

youtu.be

基本、インカムゲイン。配当金目的です。

ですので、取り崩すことなく配当金を貰い続ける。

ニワトリさんに一生、金の卵を産み続けてもらう予定ですw

 

つみたてNISAはインデックス投資で配当金は出ないので、こちらは運用しながら取り崩していくことになりますからタイプが違うんですよね。

 

インデックス投資は毎年お金が入ってくるわけではなく、資産額を増やしていくタイプ。

長期運用することでリターンを得られるわけですが、短期的には含み損を抱えることもある。

それでも、下がったときこそ積み立てていかないといけないので、投資額が増えるにしたがって心理的負担も増えてくる。

FXではほぼ禁断(超強靭なメンタルと決断力と分析力がないとできない)のナンピン買いですね(;・∀・)

 

インデックス投資の利益が確定するのは「売却」したときなので、それまではどうなるかわからない。という不安も抱えることになります。

出口戦略も考えないといけませんからね。

FXでも言えることですが、エントリー(買い)よりも利確(売り)のほうが難しいw

 

それに対して、高配当株は毎年リターンを得られることで心理的負担が軽くなる。

家計の足しにもなりますので、生活が良くなった感を得ることもできますよね。

株価が下がっても配当金がある限りはプラスです。

配当金が0になることはあってもマイナスはないから、株価が下がっても配当金がある限り売却する必要はないし。

 

わたしは、どちらかというと配当金を貰えるほうがいいので、つみたてNISAやiDeCoではインデックス投資を行いながら、他の資産は高配当株メインにしていきたいな。と考えています。

 

ちなみに、インディックス投資に関してはこちらのサイトが出口戦略まで解説されているのでつみたてNISAをやっている人、始めてみたい人、興味がある人におススメ。

liberaluni.com

 

話しをETFに戻すと、

わたしですね「思い立ったら即行動派」なので、早速わたしが見ているいくつかのサイトで紹介されていた「HDV」と「SPYD」を購入してみました。

実はまだよくわかっていませんがw

そんなんでいいのかい(#`Д´)ォラァァァァァァァァァァァァァ!!!! って感じですがw

 

まぁまぁ、いきなり100万200万をぶっこんだりするわけではありませんから。

だって、やってみないとわからないじゃない?だったら小額から始めていろいろと試しながら学んでいけばいいのではないかな?

考えすぎていつまで経っても行動できないよりマシでしょ。

途中でこの銘柄はちょっと、、、って思ったら、傷が浅いうちにロスカットして別の銘柄に乗り換えればいいだけですし。

 

配当金が得られる。という感覚を知りたいのでね。

含み損を抱えて耐える経験はFXで何度も何百回も何千回も経験済みですからw

あ、そもそも、エントリーした時点でスプレッド分含み損だから常にマイナススタートだった(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん  

 

で、この2銘柄。正式名称?は。

HDV iシェアーズ コア米国高配当株 ETF

SPYD SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF

 

中身に関しては一番上に貼りつけた動画内で説明もあるので、そちらをご覧頂くほうがわたくしが何かを語るよりもよくわかると思います、、、

わたし自身、まだまだ学び中ですのでFXの裁量トレードに関してはいろんな経験は語れるのですが、投資は初心者ですからこれから学んでいきます。

 

で、投資信託は金額指定で、1万円なら1万円分の口数を購入することができますが、ETFは1株単位の購入です。

ですので、基準価額が変わると1株の価格が変動するので毎回必要金額が異なります。

米国株の場合はさらに為替差益もありますので、基準価額が上がってさらに円安になるとかなり割高になってしまうこともあります。

ただ、ETFの場合は指値注文もできますから、うまくいけば安値で購入することもできるかもしれませんね。

 

ほとんどの証券会社はETFは手動買い付けですが、SBI証券は定期買い付けもできます。

ニワトリを育てていくのが楽しみです♪